スズミチのぶろぐ。。。

忙しい人へ。できるだけ短くまとめたゲーミングデバイス、ボードゲーム、ゲーム、ガジェット、音楽機材関係などのレビューブログです。好きなものをみんなと共有できたらうれしいです。

スズミチのぶろぐ。。。

【ゆずのレビュー①】おすすめCD 音楽・今ここでゆずのベストアルバムについて語る・その①初期編

どうもスズミチです。
今回は音楽関係について語りたいと思います。
第一回目は「ゆず」について語ります。
 
実はスズミチ、ゆずが好きすぎて
北川先輩と同じ高校を選択したという
ゆずっこです(笑)
 
語りすぎと長文になるので
かなり絞って語ります(笑)
ではでは行きましょう!
 
 

[:contents]2021/05/07/111851

 

手短にゆずとは

リーダー北川悠仁と
サブリーダー岩沢厚治の2人からなる
フォークデュオ。

神奈川県横浜市出身で
伊勢佐木町の横浜松坂屋の前で
毎週22時に路上ライブを行っていた。
(はじめの1年は人が集まらなかったらしい)

もともと北川先輩はXに憧れドラマーで
高校卒業後に岩沢さんの
バンドから誘われドラマーになる。
あーだこーだあって
北川先輩が唄いたくなって
2人で路上をやり始めた。

あとはWikipediaみてください。

 

CD紹介

CDをかなりリリースしているので
どこから手を付けていいかわからない
…と思うので無難に
ベストアルバムがいいと思う。
最近の曲を聴くのもいいと思いますが、
ゆずを押さえる上では
初期のベストアルバムは外せないと思う。 

①Home[1997~2000]

f:id:suzumichi:20210515012101j:plain

 

 

 
1.地下街
2.なにもない
3.夏色
4.少年
5.雨と泪
6.月曜日の週末
7.からっぽ
8.いつか
9.始まりの場所
10.サヨナラバス
11.センチメンタル
12.友達の唄
13.心のままに
14.飛べない鳥
15.嗚呼、青春の日々
 

Homeは最後の曲以外
リリース順に収録されてます。
現在のライブでも演奏している
曲がかなりあります。
・夏色:ライブ演奏率100%

 

個人的に思い入れがあるのは

「センチメンタル」

僕は意外にも?この曲でゆず好きになった。
このアルバムのほとんどはデビュー前に
路上で唄われていた曲なんですが、
センチメンタルはデビュー後に作られて
初めてリリースされたシングルなんです。
プレステの音楽ツクールで収録されて
聞いたのできっかけ。

 

「嗚呼、青春の日々」

曲ができたきっかけは友達が死んだから。
おそらく自分の記憶がたしかなら
バイクの事故だったような。
MVのグレッチのギターがかっこいい。
ゆずがカッコいいと思った曲です!

トビラのアルバムはひと際、
ゆずのイメージとは違うアルバムで
色々なことあって考えていたんだろうな…
と思う作品でした。
個人的には好きなアルバムで
ねぇ、シャララン、新しい朝とか大好きです。

 

   

②Going[2001~2005] 

f:id:suzumichi:20210515012139j:plain

 
1.栄光の架橋
2.アゲイン2
3.3カウント
4.スミレ
5.桜木町
6.ユーモラス
7.シュミのハバ
8.3番線
9.青
10.歩行者優先
11.夢の地図
12.呼吸
13.またあえる日まで
14.1
15.GOING HOME
 

Goingの方は
これからも進み続けるということで
曲順は収録曲から順番を決めたそうです。
・栄光の架橋:ゆずと言えばこれですね。

 

個人的に思い入れがあるのは

「桜木町」
MVに石原さとみさんで出ている。
1のアルバムツアーの時に
前から7列目が取れたのと
ちょうどこのタイミングで失恋したので
この曲とすごいマッチしてて
泣きながらアンコールの桜木町を聞きました(笑)
「変わり続けてく~♪♪」の転調からの
歌詞からメロディから北川先輩、
神ががってます(笑)

 

「スミレ」

スズミチが初めていったゆずのライブが
すみれツアーでした。
この時4週連続でシングルリリースしてたから
最後のスミレのMVが間に合わなくて
ようやく観れた時の感動、今でも覚えてる(笑)
歌詞を2人で作った曲でもあるんだよね。

 

「1」

ロック調の曲です。初めて聴いた時、
ドラムミングにテンションがあがりました(笑)
いい意味でゆずっぽくないとこが大好き!

 

最後に

書き始める前から思っていたのだが、
収まりきらない(笑)
次やるかわからないけど、
とりあえず「その①」にしました。
 
ゆずをまともに聞いたことがない方に
少しでも聴くきっかけになって頂けたら
嬉しいです。
 
ではでは!