スズミチのぶろぐ。。。

忙しい人へ。できるだけ短くまとめたゲーミングデバイス、ボードゲーム、ゲーム、ガジェット、音楽機材関係などのレビューブログです。好きなものをみんなと共有できたらうれしいです。

スズミチのぶろぐ。。。

【M-AUDIO KEYSTATION 49 MK3のレビュー】コスパがいいMIDI Keyboard。Cubaseなどで使えるキーボードです。

スズミチです。

皆様いかがお過ごしでしょうか。

 

今回は2018年8月11日にM-AUDIOから

発売されたKEYSTATION 49 MK3

各メーカーからMIDIキーボードが

発売される中、メーカーもので

圧倒的コスパの本製品

そんなMIDIキーボードを購入してみたので

レビューしていきたいと思います。

 

 

  

 

 

M-AUDIO KEYSTATION 49 MK3 について 


KEYSTAATIONとはM-AUDIOから

2018年8月11日に発売された

MIDIキーボードになります。

M-AUDIOのKEYSTAATIONには

「49キー」「61キー」「88キー」の

3タイプがラインナップされていて

自分が制作するため必要な鍵盤数や

テーブルのスペースなどで

決めてもらえたらと思う。

 

 

僕はコスパ的、スペース的に

49キーのタイプを選びました。

早速触ってみてなかなか触りやすかったので

紹介していきます!

 

スペック

f:id:suzumichi:20210504225007p:plain

 

M-AUDIO KEYSTATION 49 MK3 の開封と外観 

↓外観です。

f:id:suzumichi:20210504215053j:plain

 

 ↓中身はこんな感じです。 

f:id:suzumichi:20210504215220j:plain

内容物

・MIDIキーボード本体

・コード1本

・説明書

Ableton Live Liteのダウンロードなどできる用紙もあり

 

設置をしてみた。そして感想

僕はCubaseを使用しておりますが

デバイス設定をしたら簡単に接続ができ

問題なく使用できました。

f:id:suzumichi:20210504215352j:plain

↑設置をしたところこんな感じです。

スズミチの作業スペース的に

49キーがちょうどいいと思う。

※テーブルは120cm×80cm

 

キーボードのタッチ感としては軽い...。

結構夜中の作業になることも多く

静音も気にしていたので

前に使っていたRolandの

MIDIキーボードよりかなり静かでいい

  

上記の写真のように設置しましたが

やはり文字入力のキーボードの線が邪魔で

MIDIキーボードで線を踏んでしまったので

両サイドに本を入れて

PCキーボードの線を通せるようにしました。

  

他社と比較をしよう 

 

f:id:suzumichi:20210504230943p:plain

同じ49鍵の3社を比較してみました。

※KORGの49鍵も近しいですが

 ワイヤレスタイプであり機能がより

 シンプルなので比較は除外しました。

 

値段が上がれば機能が増えていきます…。

KOMPLETE KONTROLはさすがです、

ツマミが多くて機能が多い…。 

 

 

まとめ-スズミチ切り!- 

コスト的に割と苦肉の策で購入したものですが

思いのほか使えるMIDIキーボードでした。

 

個人的に音のキー変更をかけるのですが

このM-AUDIOのKEYSTATION

やり方にコツがいるので

初っ端はとっつきにくかなと思いました。

 

あと購入前から悩んでいたものですが

ツマミがないのでDAWソフトの作業時、

PCのマウスとかで細かい音色や

設定など操作をするので若干面倒でした。

コスト的に余力があるなら上記で紹介した

Roland A-49NATIVE INSTRUMENTSの方が

機能的には上回っています。。。

人によってはKOMPLETE KONTROLにすると

持て余す可能性があるのでご自身の

使用環境に応じて選んでみてください。

(僕はDTMライトユーザーなので

 KEYSTATIONで満足です)

 

M-AUDIOのKEYSTATION

他2社のMIDIキーボードと比べ

約1万円も安く購入できると考えれば

コストパフォーマンスとしては

最高なのではないかと思います。

 

僕はしばらく使用していくので

なにかあれば追記したいなと思います。

ひとまずレビュー終わり!