スズミチのぶろぐ。。。

忙しい人へ。できるだけ短くまとめたゲーミングデバイス、ボードゲーム、ゲーム、ガジェット、音楽機材関係などのレビューブログです。好きなものをみんなと共有できたらうれしいです。

スズミチのぶろぐ。。。

【Anker Soundcore Liberty Air 2 Proのレビュー】ノイズキャンセリングなどの機能が充実している超コスパBluetoothワイヤレスイヤホン。Android向けでLDAC対応の高音質!マイク音質もいい!

スズミチです。

皆様いかがお過ごしでしょうか。

 

今回は2021年1月20日

Ankerから発売された

Soundcore Liberty Air 2 Pro

 
Soundcore Liberty Air 2 Pro

使用したので

そのレビューをしていきたいと思います。

 

 

 

Anker Soundcore Liberty Air 2 Proについて 

Soundcore Liberty Air 2 Proとは

Ankerから2021年1月20日に発売された

Bluetoothワイヤレスイヤホンになります。

 

クリアな音質に加えて、

ノイズキャンセリング外音取り込み

ワイヤレス充電アプリでイコライザ設定

イヤホンのみ防水機能(防水等級IPX4)

おまけにイヤホンの外側と内側に

マイクがついているという、

この価格で付けすぎなくらい

機能がついてます(笑)

 

今年発売され話題になっているので

僕もようやく重い腰を上げ

購入して使用しました(笑)


ちなみにカラーは4種類あり

僕は今回ブラックを購入しました!

↓※左上のもの。

f:id:suzumichi:20210627152450p:plain

スペック

f:id:suzumichi:20210628223111p:plain

 

Anker Soundcore Liberty Air 2 Proの開封と外観 

↓外観です。

f:id:suzumichi:20210627153004j:plain

↓ウラ面です。  

f:id:suzumichi:20210627153010j:plain

↓中身はこんな感じです。 

f:id:suzumichi:20210627153048j:plain

内容物

・イヤホン本体

・ケーブル(USB Type A - C ※約0.55m)

・ケース(充電器)

・イヤーピース(残り8種類)

・説明書

 

 

交換用イヤーピース残り8種類

これでほとんどの人の耳に合うと思う↓↓

f:id:suzumichi:20210627153113j:plain

↓イヤホンとケース、ケーブル(充電用)

f:id:suzumichi:20210628224141j:plain

↓USB Type Cなのは嬉しいです。

f:id:suzumichi:20210628224147j:plain

↓ケースにUSB Type Cを接続して充電します。

f:id:suzumichi:20210628224204j:plain

ケースはスライド式でオシャレです。

f:id:suzumichi:20210628224152j:plain

  

 

接続をしてみた

イヤホンを入れたままケースを開くと電源ON

f:id:suzumichi:20210628224740j:plain

接続方法は上記のように

イヤホンを入れたまま

ケースを開けたままにしておき

使用したい端末にてBluetooth接続をする。

Soundcore Liberty Air 2 Proと表示される)

 

一度接続できると2回目以降は

ケースからイヤホンを取り出すと自動接続でき

やめる時はケースにイヤホンを戻せば

Bluetooth接続は解除されます。

 

便利機能

イヤホンのマークの部分を触るとできる機能

通常は下記のモードになっています。

・左2回タップ:次の曲へ

・右2回タップ:再生/一時停止

・左右2回タップ:着信に応答

・左右2秒長押し:通話終了

 

また下記アプリ内で

シングルタップ、ダブルタップ、

長押しなど自分の好みの設定ができます

 

Soundcoreを使ってみた

専用アプリをインストールすると

モード設定の変更

イコライザ設定

上記の便利機能などの設定が可能です↓↓

f:id:suzumichi:20210628230314p:plain

モード設定

ノイズキャンセリングモード

外音取り込みモードの変更ができたり、

 

イコライザ設定では

プリセットのものを選んだり

プロのカスタマイズイコライザ設定

もちろん自分で設定できたりもします。
 

感想-スズミチ切り- 

よかった!

・音質良し!専用アプリでイコライザ設定可能!

※Android限定でLDAC(ハイレゾ級高音質コーディック)対応

・イヤホンタップ機能を自分好みで設定可能!

・イヤーピースが多いので耳に合うものがある

・ノイズキャンセリングや外音取り込み機能がいい

・マイク音質は綺麗です

音質はクリアでバランスがいい音です!

もちろんアプリで

イコライザ設定できるので

バランスを変えることもできます。

音質を低音重視にしたりなど

音はしっかり出てくれるので

聴いてて楽しかったです。

スマホゲームとかでも

このイコライザ設定が

結構活かせると思うのでオススメです!

 

また2021年9月のアップデート

Android向けでハイレゾ級の高音質、

「LDAC(エルダック」という

コーディックが対応になりました。

iphoneやipadなどのiOSはLDAC非対応

※LDAC ↓

ハイレゾ音源の定義の96kHz/24bitの

データ伝送に対応していて一般的な

コーディック(SBCなど)の約3倍の

データ量の転送を実現しているので

ワイヤレスイヤホンでも

高音質の音声を再生できる。

 

使っていて個人的に一番よかったのは

便利機能でタップ1回で〇〇

長押しで〇〇など

自分の好みの設定できるのは

かなり嬉しかったです。

メーカー変わったりすると

若干押す内容が変わったりするの面倒なので

これは地味に嬉しい機能です。

 

あとはイヤーピースが

複数のタイプがあるので

耳にすごいフィットしてズレ落ちないこと

僕、結構付けてるとズレ落ちるので

複数あれば、自分の耳に合わせられますので

ほぼ自分に合ったものを

見つけられる思います! 

 

それにノイズキャンセリングモードと

外音取り込みモードがいいです。

本格的に使うの初めてだったのですが

がっつり聴きたい時には

ノイズキャンセリングモード

外音がいい感じに遮断されて

音楽など音を聴き取りやすいです。

逆に移動中とかに聴きたい時は

外音取り込みモードにして

使い分けられるのですごくいいです。

 

またマイクワイヤレスイヤホンの中では

期待してなかったがゆえに音質がよかった

普通に通話で話したりする分には

結構綺麗に聞こえます!……が ↓↓↓

少し思うところ

・マイク音声に風切り音が乗る

※あくまでスポーツ中に通話する場合に限る

・イヤホンに触れて再生など便利機能を使う際に

 音や感触があってほしかった

スポーツ用のイヤホンではないので

仕方がないことなのですが

サイクリングのツーリングの会話

ランニングの時に使用したのですが

風が発生する時に風切り音

マイクにのってしまい会話が

若干聞きにくい時がありました。

(録音したら風切り音の方が音声が大きい)

…通常通話では全く問題ないので

あくまで通常使いのBluetooth

ワイヤレスイヤホンと考えてください(笑)

 

初期設定だと耳からイヤホンを外すと

自動で一時停止されるので若干面倒だったので

アプリ内で探していたら「設定マーク」を

押すと「装着検出」という項目があるので

それでON、OFFの切り替えができました。

…自動停止が邪魔な人はそれでOFFにできます。

 

あとこれは好みの問題ですが

再生や一時停止とかの機能を

イヤホンに触るとできるんですけど、

感触も起動音も聞こえないので

(モードの切り替え時は音が出ますけど)

何かしらアクションがほしいと思いました。 

 

音質は上記で触れましたが

クリアで音質がいいですし

イコライザ設定もできるので文句はないですが

音質自体は、少し高いですが値下がりした

Sennheiser CX 400BTの方がはよかったです。

(もともと2万円台なので当然ですけど)

しかしながら、

Soundcore Liberty Air 2 Pro

機能面が充実しすぎているので

コスパは遥かにいいです。

 

…音質を取るか、機能を取るか難しいです。

 

 

 

まとめ

この価格帯で音質、機能考えたら

間違いなく買いの超コスパ

ワイヤレスイヤホンです!

機能が充実しすぎてますので

皆さんも使って堪能してみては

いかがでしょうか。

 

また、なにかあれば追記したいなと思います。

ひとまずレビュー終わり! 

 

 

 

ムームードメイン