スズミチのぶろぐ。。。

忙しい人へ。できるだけ短くまとめたゲーミングデバイス、ボードゲーム、ゲーム、ガジェット、音楽機材関係などのレビューブログです。好きなものをみんなと共有できたらうれしいです。

スズミチのぶろぐ。。。

【Razer Raion Fightpad for PS4のレビュー】アケコンが苦手なあなたへ。PS4、PS5、PC格闘ゲーム用ゲーミングパッド(コントローラー)

スズミチです。

皆様いかがお過ごしでしょうか。

 

今回は2019年11月29日に

Razerから発売された

Raion Fightpad for PS4

 

僕、結構格闘ゲームをやるのですが

アケコンをうまく使えない人種で

苦労してたんですけど

ゲーミングパッドに出会えてから

わりかし戦えるようになってきました。

(とはいえ強くないですが…)

そんなゲーミングパッド

Raion Fightpad for PS4

数か月使用したので

そのレビューをしていきたいと思います。

 

for PS4とありますが

 コントローラータイプがPS4なだけで、

 PS5やPCでも使用は可能です。

 

  

 

Razer Raionについて 

Raion Fightpad for PS4とはRazerから

2019年11月29日に発売された

ゲーミングパッドになります。

 

好みにもよってしまうんですけど

格闘ゲームやっている時に

左のL1、L2の動作が若干遅れることがあって

いいものはないかな…と探していたところ

6ボタンモデルがあって使用し始めました。

L1、L2ボタンをR1、R2ボタンに

割り振ることも可能です。

(その場合左のL1、L2ボタンは無効になる)

 

もともとHORIの

ファイティングコマンダーPROを

使用していたのですが壊れてしまったので

こっちに乗り換えてみました(笑)

  

スペック

f:id:suzumichi:20210516162948p:plain

 

Razer Raion Fightpad for PS4の開封と外観 


↓外観です。

f:id:suzumichi:20210516163345j:plain

↓ウラ面です。  

f:id:suzumichi:20210516163421j:plain

↓中身はこんな感じです。 

(僕の使用感ありますね(笑))

f:id:suzumichi:20210516163444j:plain

 内容物

・コントローラー本体

(USB Type A / 本体はコードは取り外し不可)

※ストレインリリーフ付き

・ステッカー

・説明書 

 

 

設置をしてみた

f:id:suzumichi:20210516163653j:plain

↑設置をしたところこんな感じです。

 緑に光ります。

 

マイクと音声ボタン同時押して白色になり

 競技モードにできます。

スタートボタンや

タッチパッドなどを無効にできます。

f:id:suzumichi:20210516174557j:plain

 

↓ストレインリリーフとUSBの差込口

f:id:suzumichi:20210516174934p:plain


↓コントローラー上部

R1、R2、L1、L2ボタン。

意外と突起は高くないです。

f:id:suzumichi:20210516175029j:plain

 

↓コントローラー下

①DP/LS/RSの切り替え

②3.5mmヘッドセット差込口

③L1、L2ボタンの切り替え

f:id:suzumichi:20210516175135j:plain

 

 

そして感想(使ってみた)

f:id:suzumichi:20210516211450j:plain

何か月か使ってみての

個人的感想になります。

 

ボタンについて

ボタン押した感じ反応が凄くいいです。

ようやく慣れてきましたが、

HORIのファイティングコマンダーから

乗り換えた感覚の違いとしては

ワンテンポ遅く押さないと

いけない気がする。

押しごごちもスコスコしてる感じ

押しやすいです。

 

またR1、R2、L1、L2ボタンは

(特にR2、L2ボタン)

突起がPS4純正と比べても少ないので

反応良くボタンを押すことができます

L1、L2の切り替えもできて

右手で8ボタン対応できるのは

かなりありがたい

 

ですが...僕はストリートファイター5を

やるんですけどVシフトというコマンドが

「〇とR1」になるので

右手がピアノ持ちなら問題ないんですけど

普通に持つと押しにくいため

(というか僕は押せなかった)

ゲームの設定でR1ボタンの配置を

変えて使ってますので

このあたりが6ボタンの

弊害になるのはないかと思います。

(ゲームによってや使い方を考えれば

 すごく使いやすいですよ)

 

上記で反応がいいと書きましたが

逆を言えば反応がいいがゆえに

自分的には押してないのに

少し触れただけで反応する時があるので

押し方には注意が必要です。

僕はテンパると押し方が荒っぽくなるので

そういう時に違うボタンが反応します(笑)

 

十字キーについて 

通常の十字キーというのは4方向で

例えば「右と下ボタンが」同時に入って

「ナナメ右下ボタン」が作動します。

 

このRazer Raionについては

8方向に対応しているため

「いきなりナナメボタン」も可能であり

矢印を押した感度がすごくいいです。

押しごごちもクリッキーなので

押すとカチカチと気持ちよく音が鳴ります

 

押した感じですが僕的な感じですが

十字キーは気持ち強めに押した方がいいのと、

右ボタン、左ボタンの入力は

少し行き過ぎぐらいで入力した方が

いいかなと思いました。

 

ボタンと十字キーの話を合わせて

コマンド確認をして見てみると

ボタンを押したタイミングで

まだ十字キー右ボタン(左ボタン)が

入力されていないことがよくありました。

ボタンの反応が良く

先に入力されたこともあったのですが、

十字キーもナナメボタンがあるので

横のボタンが作動するまでに

もう少し奥目で入力をしなければ

いけないのかなと思いました。

(ナナメで入力が止まっている

 ケースがありました)
 

  

まとめ-スズミチ切り!- 

ずらずらと個人的な感想を述べましたが

数か月使用して今は慣れたので

サクサク使えています

手へのフィット感もいいし

押しごごちもすごくいいので、

オススメなゲーミングパッドになります。

ピアノ持ちでもチャレンジしてみたところ

僕の太もものサイズにはピッタリなので

使いやすかったです!

(プレイ面では慣れていないので

 使いにくかった(笑))

 

購入後に上記のようなことが起こりましたが

今考えるには、

メーカーごとにクセがあると思いますので

要は慣れかなと思います。

 

仮に今、壊れてもう1回パッドを買うなら

Razer Raionを買います。
 

またしばらく使ってみて、

なにかあれば追記したいなと思います。

ひとまずレビュー終わり!