スズミチのぶろぐ。。。

忙しい人へ。できるだけ短くまとめたゲーミングデバイス、ボードゲーム、ゲーム、ガジェット、音楽機材関係などのレビューブログです。好きなものをみんなと共有できたらうれしいです。

スズミチのぶろぐ。。。

【Logicool G G300Srのレビュー】安い、軽量多ボタンゲーミングマウス。日常使いにもオススメです。

スズミチです。

皆様いかがお過ごしでしょうか。

 

今回は2018年10月11日
Logicool Gから発売されたG300Sr

 
G300Srを使用したので

そのレビューをしていきたいと思います。

 

 

 

Logicool G G300Srについて 

G300SrとはLogicool Gから

2018年10月11日に発売された

有線接続ゲーミングマウスになります。

 

値段も手ごろ

プログラム可能なボタンが9つ

付いているので自分の用途に合わせて

好きなコマンド

割り当てができるマウスです。

ゲーミングマウスではありますが、

日常使いなど割り当てキーがほしい人にも

向いているマウスだと思います。

 

スペック

f:id:suzumichi:20210715214020p:plain

 

ムームードメイン

 

マウスの持ち方について

マウスと一口に言っても

大きいもの小さいものとあって

どれを選んだら…と思うはずです。

マウスには一般的には3つ持ち方があります。

簡単に説明と相性のいいタイプを記載します。

①かぶせ持ち(手全体でマウスをかぶせる)

→大きめのマウスと相性がいいです。

 

②つかみ持ち(かぶせ持ちから指を立す)

→指の自由度が高いから

   オールラウンドにいける。

 

③つまみ持ち(指先だけでマウス操作)

→小さい小回りの利く

   マウスと相性がいいです。

 

基本的には上記のどれかの

タイプになりますので

自分の持ち方に合っている

マウスを選択するのが

いいマウスと出会える秘訣です(笑)

 

今回のLogicool G G300Sr

③つまみ持ち~②つかみ持ちの

あたりになるかなと思います。

小柄な形状でもあるので

①かぶせ持ちのタイプの人だと

小さく感じるかもしれません。

 

これから自分なりの感想を述べますが

このあたりも考慮して

みてもらえると嬉しいです。

 

Logicool G G300Srの開封と外観 

↓外観です。

f:id:suzumichi:20210715214549j:plain

↓ウラ面です。  

f:id:suzumichi:20210715214555j:plain

↓中身はこんな感じです。 

f:id:suzumichi:20210715214605j:plain

内容物

・マウス本体

・説明書

・ステッカー 

設置をしてみた

↓設置をしたところこんな感じです。

  鮮やかに光ります

f:id:suzumichi:20210715214742j:plain

↓ケーブルはやや長め(2.1m)

f:id:suzumichi:20210715215027j:plain

↓逆側から見たマウス。

f:id:suzumichi:20210715220617j:plain

↓裏面はすごくシンプルな作りです。

f:id:suzumichi:20210715215348j:plain

重量は本体のみなら80gでした。

f:id:suzumichi:20210715215408j:plain
 

Logicool ゲームソフトウェアを使ってみた

専用ソフトをインストールすると

キーボードの光り方や、

ボタンカスタマイズなど可能です。

Logicool G HUBは使えなかった…)

f:id:suzumichi:20210715215631p:plain

 

ボタンのカスタマイズが可能で、

  DPI感度ポーリングレートの設定可能

f:id:suzumichi:20210715215645p:plain

↑写真左下の3つカラーのところを押すことで

  最大3つのカラー設定

  3パターンのキーの割り当て設定が可能。  

  
↓上部。ボタンの割り当てができる。

  キーストロークで

  自分の好きなコマンドを設定できる。

f:id:suzumichi:20210715220316p:plain

カラーリングは8種類になります。

 

↓光り方を変えてみました。

f:id:suzumichi:20210715220528j:plain

  

そして感想-スズミチ切り- 

G300Srは左右対称マウスなので、

右利きでも左利きでも両方使える

便利なマウスです。

両サイドのくぼみがいい感じに

マウスを持ちやすくしているので

手のフィットが感が気持ちよく感じました

 

構造的にはシンプルな作りでそんな中で

9つのキーの割り当て設定ができるのは

すごくありがたいです。

ゲーミングマウスとして販売しておりますが 

割り当てが多いので日常使いでも

かなりオススメできるマウスだと思います!

 

不満があるならやはりDPI感度※でしょうか。

(※マウスを動かした時にどれだけ動くか)

 

ゲーミングマウスといえば

10,000DPIや20,000DPI動くものもあるので

最大2,500DPIしか動かないので

今まで普通のマウスを使っている人には

なんにも問題ない話ですが、

DPI感度が高いゲーミングマウスを

使っている人には

かったるさを感じると思います。

ゲームをする人であれば(FPSとか含め)

最低限DPI感度は5,000DPIとか

8,000DPIとかは欲しいかなと

個人的に思いました。

DPI感度が欲しい人は同じLogicool Gなら

G203G604G502あたりでしょうか。

 

あとはLogicool G製品なのに

専用ソフトのLogicool G HUBが

使えなかったこと。

カラーリングとかDPIの問題で専用ソフトが

使えないのかもしれないだと思うので

しょうがないとは思いますが、

若干の面倒さはありました。

…使用上は全く問題ないのですが(笑)

  

まとめ

はじめて使う人DPI感度を気にせず

安く多ボタンマウスが欲しい人には

かなりオススメのマウスです。

仕事でもゲームでも使用用途が幅広いので

使ってみてはいかがでしょうか。
 

また、なにかあれば追記したいなと思います。

ひとまずレビュー終わり!