スズミチのぶろぐ。。。

忙しい人へ。できるだけ短くまとめたゲーミングデバイス、ボードゲーム、ゲーム、ガジェット、音楽機材関係などのレビューブログです。好きなものをみんなと共有できたらうれしいです。

スズミチのぶろぐ。。。

【Logicool G F710rのレビュー】PCでワイヤレスゲーミングパッドを使いたい人向けのコントローラー!…ですがゲームによっては…

スズミチです。

皆様いかがお過ごしでしょうか。

 

今回は2013年4月19日に

Logicool Gから発売されたF710r

 
F710rを使用したので

そのレビューをしていきたいと思います。

 

 

ムームードメイン

 

 

Logicool G F710rについて 

F710rとはLogicool Gから

2013年4月19日に発売された

ワイヤレスタイプのゲーミングパッド

(コントローラー)になります。

 

このF710rパソコン(Window PC)専用

ゲーミングパッドになっているので

ゲーム機(PS4やPS5等)では使用できません

通常PCでゲームを行うのであれば

マウスとキーボード操作が

メインだと思いますが、僕自身もたまに

パッドの方が効率が良さそう…な場面で

使用したく今回購入してみました。

※旧モデルのF710もあります。
 

スペック 

f:id:suzumichi:20210826234045p:plain

 

 

Logicool G F710rの開封と外観 

↓外観です。

f:id:suzumichi:20210826234823j:plain

↓ウラ面です。  

f:id:suzumichi:20210826234842j:plain

↓中身はこんな感じです。 

f:id:suzumichi:20210826234921j:plain

内容物

・パッド本体

・ワイヤレスレシーバー

・ワイヤレス延長ケーブル

・説明書

 

駆動は電池2つで動きます。

f:id:suzumichi:20210827000040j:plain

重量は277g。意外と重い。

f:id:suzumichi:20210827002351j:plain

 

パッドを使ってみた

↓握ったところ、こんな感じです。

  大きめだけどコンパクトな握り感です。

f:id:suzumichi:20210826235902j:plain

ワイヤレスレシーバー

  コントローラーまで距離がある場合

  使用する延長ケーブル

f:id:suzumichi:20210827000550p:plain

そのままUSBに差しても大丈夫です。

  延長ケーブルに差して

  好みの場所に設置してみてください。

 

アナログスティックはザラザラしています。

f:id:suzumichi:20210827000802j:plain

↓中央スイッチは4つ。

f:id:suzumichi:20210827000843j:plain

MODEボタン

 フライトorスポーツモードを選択できる。

※フライトモード

→アナログスティックはアクションをコントロール

 DパッドはPOV(視点)をコントロール

 ステータスインジゲーターはオフ。

※スポーツモード

→アナログスティックはPOV(視点)をコントロール

 Dパッドはアクションをコントロール

 ステータスインジゲーターはオン。

  

Dパッド(十字キー)

 若干突起があって使いやすい

 中央部分が一番ヘコみがあるので

 指になじみやすいです。

f:id:suzumichi:20210827002203j:plain

↓R、Lボタンの突起具合。

 RT,LTボタンの突起

 持った時奥側が高くなっている

f:id:suzumichi:20210827002324j:plain

サイドには滑り止めが付いてます。

f:id:suzumichi:20210828151137j:plain

背面DとXモードの切り替えができる。

f:id:suzumichi:20210828144050j:plain

↑D(Direct Input)は

 ボタンをプログラム可なんですが…

※下記項目プロファイラ参照

 

DとXは入力規格のことで

新規格:Xinput(X)

従来規格:DirectInput(D)

上記になるとのことです。

 

ロジクール プロファイラ使ってみた

f:id:suzumichi:20210827002131p:plain

Logicoolのサイトでゲームソフトウェア

ダウンロードすると専用ソフトでF710r

ボタンのプログラム、割り当てが可能なんですが…

※D(Direct Input)モードの時

 

デバイスの項目を選んで参照の中から

自分のプレイするゲームを選べば(.exe)

割り当て設定ができるのですが

なぜかゲームで割り当てが効かず…。

 

通常のXモードで起動して

各ゲームの設定画面で割り当てしたので

まぁいいや…ってことになりましたが

上記のソフトウェアを使ってないので

原因がわかる人がいたら

教えてもらいたいです(笑)

 

※ちなみにexeファイルはSteamであれば

 Programfiles\Steam\steamapps\common\に

 入ってます。

 

別のパッドと並べてみた(PS4、Razer Raion)

PS4純正パッドRazer Raionと並べてみた。

f:id:suzumichi:20210827002442j:plain

F710rは他と比べると小ぶりなパッドです。

f:id:suzumichi:20210827003039p:plain

大中小でいうなら

大:Razer Raion

中:PS4純正パッド

小:Logicool G F710r

上記のようになると思います。

Razer Raionは6ボタンなので

単純な比較ではないですが(笑)

 

感想-スズミチ切り!- 

F710r小ぶりなゲーミングパッド

持った感じ、手半こ分くらい内側

手を寄せられるので持った気持ちは

小回りは効きやすいかな…という印象です。

正直安いゲーミングパッドだったので

期待はしてなかった分、よかったです!

全般

サイドに滑り止めが付いているので

フィット感があって

ゲームプレイしやすかったです。

 

F710rのネックは重量ですかね。

電池2こ積んでいるのもあって重いです。

パッドを浮かして持っている人には

不向きなゲーミングパッドだと思います。

…ちなみに僕は足の上に置いて使っているので

そこまで重量は感じませんでしたが

体勢を変えたりした時に

持ち方を変わった時などに重さを感じたので

普段の自分の持ち方と相談しながら

検討してみてください。

 

Dパッド(十字キー)

中央部分が一番ヘコみがあり

そこから角度が付いているので

手になじみやすかったです。

※上写真のDパッドの写真参照。

 

アナログスティック

PS4比較となりますが

アナログスティックは軽め

結構回しやすかったです。

 

ボタン

うーん、たまに滑る感じです(笑)

(A,B,X,Yの表面がツルツルしている)

慣れてくれば問題ないと思いますが。

 

これは好みだと思うのですが

RT,LTボタン(PSならR2、L2)の

突起に違和感があります。

…これも慣れですが(笑)

僕も使っていくうちに慣れてきたら

押しやすさに気付いたので

これはこれで押しやすさを考えた

作りになるのだと思います。

※上写真のRT,LTの写真参照。

  

まとめ

F710rは、この価格帯

ワイヤレスゲーミングパッドが

買えるならオススメだと思います。

いい面も悪い面もありますが

楽しくゲームをしたい人であれば

許容範囲のものかなと思います。

※ガチゲーマーの人にどうかな(笑)?

 

また、なにかあれば追記したいなと思います。

ひとまずレビュー終わり! 

 

 

【じゃらん】国内25,000軒の宿をネットで予約OK!2%ポイント還元!