スズミチのぶろぐ。。。

忙しい人へ。できるだけ短くまとめたゲーミングデバイス、ボードゲーム、ゲーム、ガジェット、音楽機材関係などのレビューブログです。好きなものをみんなと共有できたらうれしいです。

スズミチのぶろぐ。。。

【HyperX CloudⅡのレビュー】値段以上にお得のゲーミングヘッドセット。USB接続で7.1chバーチャルサウンド接続も可能!

スズミチです。

皆様いかがお過ごしでしょうか。

 

今回は2015年2月10日に
HyperXから発売されたCloudⅡ

 
HyperX CloudⅡを使用したので

そのレビューをしていきたいと思います。

 

 

  

HyperX Cloud Ⅱについて 

Cloud ⅡとはHyperXから

2015年2月10日に発売された密閉タイプ

ゲーミングヘッドセットになります。

また付属品にはUSB接続で利用可能な

7.1chバーチャルサラウンドサウンドの

利用が可能です。

 

あくまでバーチャルサラウンドなので

雰囲気7.1chサウンドに近づけてくれます!

 

一応PS4でも使用ができるようですが、

PCにてサウンドカードを接続して

ファームウェアを更新する必要があるので

PCがないとPS4にて

7.1chバーチャルサラウンドは

使用できないと思います

 

スペック

f:id:suzumichi:20210704163832p:plain



 

HyperX CloudⅡの開封と外観 

↓外観です。

f:id:suzumichi:20210626164511j:plain

↓ウラ面です。  

f:id:suzumichi:20210626164539j:plain

↓中身はこんな感じです。 

f:id:suzumichi:20210626164607j:plain

 

内容物

・ヘッドセット本体

(本体のみ使用は3.5mmジャックで接続)

・マイク(取り外し可能)

・7.1chバーチャルサラウンドカード

(USB接続)

・交換用イヤーカップ2つ

・説明書

 

設置をしてみた

↓設置をしたところこんな感じです。

f:id:suzumichi:20210626164909j:plain



マイクは着脱式のものとなります。

差込口は左側にあります。

f:id:suzumichi:20210626165928p:plain

 ↓ヘッドセットまわり。

f:id:suzumichi:20210626170201p:plain

↑調整は 内側に目盛りがあります。

※外側にはなし

 

7.1chバーチャルサラウンドサウンドを使ってみた

専用ソフトなしでUSB接続で繋げば

すぐに利用できます。

 

 

左上:ボリューム調整と

   中央に7.1chのON OFFスイッチ

右上:接続するとロゴが光る

↓↓

f:id:suzumichi:20210626170622p:plain

↑↑

左下:ミュートボタンはサイドにある。

右下:クリップで服などに付けれる。


 

そして感想-スズミチ切り!- 

ヘッドセット関係

音質的に幅広い感じ

空間が広い感じがしました。

中音、低音がよく鳴っているイメージです。

それに細かい音が聞こえやすいです。

また遮音性も高いですね、

長時間ゲームをしたり音楽聞いたりとか

集中できる空間を作れると思います。


付けごごちとしては一般的には

いい感じの締め付け感…なのかなと思います。

個人的には軽量で

締め付けが少ないのが好みなので

HyperX CloudⅡだと

若干締め付けが強い感じでした。


不満があるなら、7.1chサウンドカードに

音量調整やミュート機能が

付いているのが残念。

3.5mm接続単体で考えると

音量の調整ができないので

サウンドカードありきでの接続になります。

もしくは別のサウンドカードを

購入して使ったりするすれば

(ASTROのMixampとかGameDac)

そのあたりは問題ないと思います。

まぁ音量調整なんて別でやれば

…という方には問題ない話ではあります(笑)

 

3.5mm接続の不満、もう1つですが

3.5mm単体で接続する場合、

ケーブルが かなり短いかなと。

PSのコントローラーに接続するとか

近場に3.5mmジャックがあれば

問題ないんですけど

使用用途によっては

苦しい距離になるかもしれません。

 

メーカー側意図としては

7.1コントローラー使うとか、

コントローラーやサウンドカードに

差す前提で作られていると思われるので

そういった前提の話があれば

効率の良い長さなのだと思います。

 

 

 

7.1chバーチャルサラウンドについて

ON、OFFで7.1chの

切り替えができるがいいです。

立体感は出ている感じなんとなく、

どこで音がなっているかわかります(笑)

…たまに心なしか

違和感を覚える場面もあります(笑)

 

この価格帯で7.1chバーチャルサラウンドが

楽しめてドライバも付いてくるので

コスパはいいと思います。

…インストールがないのもよかったですし(笑)


7.1chバーチャルサラウンドサウンドについて

批判している記事も見かけますが

そもそもこの数千円の価格帯で

7.1chのサウンドがどうのこうのと

メーカー側も文句言われたくないと思います。

仮に数万円払ってそういう批判がでるのは、

しかるべしかもしれないですけど

この価格帯では非常工夫された作りだったので

結構楽しめました

 

マイク関係

マイク音声は

変なクセみたいなのはなかったので

この価格帯での音質ではいいレベルです。

 

ただ小さい声などは

声が入りにくかったり、

入らなかったりするので

マイク音質優先で

購入を気にしてしまうと

少しキツいかもしれないです。

 

 

同価格帯の比較でいうなら

個人的にはRazerのKrakenより

マイク音質は良かったです。

(CloudⅡのほうが音質はクリア)

価格帯を上にして比較すると

RazerのBlackshark V2の方が

音量の幅も大きく音がクリアなので

まぁ値段相応なのかなと思いました。 

  

 

 

 

 

まとめ

ゲーミングヘッドセットの中では

低価格帯なので正直期待していなかった分

マイクもヘッドセットも想像以上に

音質が良くてびっくりしました。

 

僕がメインで使っている

EPOSのH3よりCloudⅡは中低音が

前に出てくるヘッドセットなので

音質的にはかなり好みの音でした。

 

他のブログを見ると

マイクが壊れやすいと書いてありますが

今のところまだ壊れてないので

わかりませんがマイク部分が

グニョグニョ動かせるタイプなので

これを頻繁に行うと壊れるかもな…と

個人的に思います。

 

また、なにかあれば追記したいなと思います。

ひとまずレビュー終わり! 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

www.suzumichi-blog.com

 

www.suzumichi-blog.com 

 

www.suzumichi-blog.com