スズミチのぶろぐ。。。

忙しい人へ。できるだけ短くまとめたゲーミングデバイス、ボードゲーム、ゲーム、ガジェット、音楽機材関係などのレビューブログです。好きなものをみんなと共有できたらうれしいです。

スズミチのぶろぐ。。。

【ザ・マインドのレビュー】おすすめボードゲーム・とにかく空気を読んでください。禁断のカードゲーム。

どうもスズミチです。

今回はザ・マインドというボードゲーム

ゲームデザインした

Wolfgang Warschの作品を紹介しますよ!  

 

■作品名:ザ・マインド
■発売年:2018年11月8日
■発売メーカー:株式会社アークライト
■メディア: おもちゃ&ホビー
■対象年齢:8歳~
■人数:2人~4人(それ以上でもできる)
■所要時間:15分程度
   

ではでは紹介していきましょう!

 

 

   

手短にストーリーを

 …特にない。

1つのチームとなって

ミッションをクリアしてください。

 

どんなゲーム?

スーパー空気読みのゲーム。

書かれた数字の少ない順に出していく。

…会話や合図をしないで

 

f:id:suzumichi:20210510003601j:plain

ざっくりルール

■公式ルール■

各プレイヤーランダムに1枚配られスタート。

空気を読んで自分が一番少ない数字だと思えば

カードを出す

少ない順に全員出せればクリア

クリアすれば2枚...3枚...4枚...となっていく。

(レベル2、レベル3、レベル4…)

 

・ヒットポイント・

人数によってヒットポイント(ライフ)が

あるので失敗するとそれば1枚減る。

 

・手裏剣カード・

やばい無理だと思ったら手を挙げる。

もし全員が手を上げたら手裏剣カードが使える。

各プレイヤーは手札にあるカードのうち

一番少ない数字のカード1枚を

公開して捨てることができる。

その後再び再開。

 

■スズミチがよくやるルール■

公式ルールに乗っ取り

多人数で少ない順に出していく。

クリアすれば2枚...3枚...4枚...となるが

2、3枚でだいたい終わりますね(笑)

 

勝敗

■勝利条件…

レベル12までクリア。

 

スズミチルールなら…みんなで話して

ルール決めてください(笑)

 

■敗北条件…

ヒットポイント(ライフ)が尽きたら敗北。

 

 

スズミチの感想

上にも書いたけど

とにかく空気を読むゲーム。

自分が数字を考えているスピードと

相手が考えてあるであろうスピードを

計算しながら出す、このスリル(笑)

状況によっては軽い小競り合いになります(笑)

 

手裏剣カードありますけど

ほとんど使ったことない…。

ちゃんとやると使うんでしょうけど

僕はわりとローカルルールを

採用しているケースが多いので

7、8人で空気を読んでやっても

面白いと思います。

 

ルール読み込み難易度★☆☆☆☆

公式ルールもローカルルールも

2~3分もあれば余裕でわかる簡単さです。

 

 

最後に

ハラハラしながら

ボードゲームでありながら

無音の空間がたまらなく面白い

普段はキャッキャッするボードゲームと

真逆の状況です(笑)。

終わってみるとみんで騒いで

あーでもない、こーでもないと

語りあうこのゲーム、

ものすごくシンプルなゲームなのに

よく考えられたゲームです。 

 

ザ・マインドの高難易度版のエクストリームも

出ているので通常版を気に入った方は

チェックしてみてください!

 

ではでは!

 

 

 


宮崎県の特選グルメを産直でお届け!