スズミチのぶろぐ。。。

忙しい人へ。できるだけ短くまとめたゲーミングデバイス、ボードゲーム、ゲーム、ガジェット、音楽機材関係などのレビューブログです。好きなものをみんなと共有できたらうれしいです。

スズミチのぶろぐ。。。

【ブロックス Blokusのレビュー】おすすめボードゲーム・老若男女幅広く遊べる単純明快なパズルゲーム!

どうもスズミチです。
今回はブロックスというボードゲームを
作品を紹介しますよ!  

 

■作品名:ブロックス Blokus
■発売年:2010年(フランス発売は2000年)
■発売メーカー:マテル・インターナショナル
■メディア: おもちゃ&ホビー
■対象年齢:7歳以上
■人数:2人~4人
■所要時間:20分~30分前後
   

ではでは紹介していきましょう!

 

 

 

 

手短にストーリーを

ないです(笑)

 

どんなゲーム?

陣取りゲームです。 

全21種類の形の違うピースを人より多く置くゲームです。

1ピース1つのもの~1ピース5つのものまであります。

※詳細は下記↓

f:id:suzumichi:20210520220652j:plain

 

ざっくりルール

20×20のマスに

各プレイヤーは4つ角からピースを置いていき

全21種類のピースを繋げていく。

全員がピースを置けなくなったらゲーム終了。

 

ピースの繋げ方は横に繋げられない。

必ずナナメに置かなくてはいけないです!

※↓下記の写真のように

f:id:suzumichi:20210520220920j:plain

 

勝利条件…

誰よりもピースを置いたら勝ち。

ピース数ではなく最終的に

残ったピースのブロック数が少ない人が勝ちです。

 

敗北条件…

ピース数が他の人より多かったら負け。

 

 

スズミチの感想

僕、正直最初は子供っぽいゲームって

バカにしてたんですよ(笑)

たまたま友人とやる機会があって

すぐ終わるゲームだったのでやり始めたら

……面白かった。。。

シンプルなくせに奥深いんですよ。

 

でも、まずは直観でやっていいと思います!

それぐらいシンプルなゲームなので簡単に遊べます!

一度ゲームをするとなんとなく、

「この場面でこのピースを置くのは不利」

「他プレイヤーのあそこにスペース置けるから

 このピースで繋げてみよう」とかが

わかると思うので戦略の幅は広がります。

 

ある程度、ゲームをやれば

自身の戦略や戦い方もできると思うんですけど

それぞれが考えがピースを置くので

予想外の動きを相手がされたりするので

なかなか気持ちよく置けない…。

それもこのゲームの楽しみの1つですね。

…経験だけでは勝てないので

なかなかもどかしい気持ちになる…。

 

頭の体操でこのゲームをやってもいいし、

対象年齢7歳とあるがそれより小さい子でも

全然できるゲームのなので

色々な人とゲームをやって、

このゲームの沼にハマってください(笑)

 

今回紹介した20×20のブロックスの他

六角形の「ブロックス トイラゴン」や

2人用の「ブロックス デュオ」、

出先2人用の「ブロックスミニ版

その他1人用の「ブロックスパズル」と

幅広くシリーズが発売されているので

自分のライフサイクルに合わせて買ってみては♪♪

 

 

シンプルなゲームの性質上、

重ゲーのような深い、深い戦略を好む人は

ちょっと物足りないかもしれないです。

…あの、将棋とか囲碁とかオセロとか

そういう戦略的なゲームな好きな人は

どハマりすると思います。。。

 

ルール読み込み難易度★☆☆☆☆

上記で説明した感じ理解できると思います。

すごく簡単なのですぐゲームができます。

 

 

最後に

簡単に始められ、そんなに時間がかからず

かつ安いボードゲームとなるため

結構オススメです!

 

友達、家族、老人、子供まで幅広く遊べるので

是非みんなで遊んでみてください!

 

ではでは!