スズミチのぶろぐ。。。

忙しい人へ。できるだけ短くまとめたゲーミングデバイス、ボードゲーム、ゲーム、ガジェット、音楽機材関係などのレビューブログです。好きなものをみんなと共有できたらうれしいです。

スズミチのぶろぐ。。。

【レジスタンス: アヴァロンのレビュー】おすすめボードゲーム・心理ゲームの境地のカードゲーム、嘘つきは誰?

どうもスズミチです。

今回はレジスタンス:アヴァロンという

ボードゲームを作品を紹介しますよ!  

 

■作品名:レジスタンス:アヴァロン
■発売年:2013年4月19日
■発売メーカー:Hobby JAPAN
■メディア: おもちゃ&ホビー
■対象年齢:13歳以上
■人数:5~10人
■所要時間:約30分前後
   

ではでは紹介していきましょう!

 

  

 

 

手短にストーリーを

ブリテンという王国を治めるアーサー王は

魔女モルガナに対抗するために

「伝説の聖杯」を求めて騎士たちを

探索に行かせるが

残念ながら騎士たちの中で

モードレットという悪の親玉と

部下たちが紛れ込んでしまい

王国転覆を目的として

探索をバレないよう妨害をしてくる

しかし騎士の中に

魔術師マーリンというものが

裏切り者たちの名を知っているが、

騎士たち、悪に自分の正体が

知れてしまえば、たちまち命は奪われ、

王国は滅びてしまうだろう。

バレないように悪を知らせるようにして

探索を成功をさせる。

 

どんなゲーム?

人狼ゲームのようなものです。

騙しあいのゲームですね。

悪側についたものはミスリードをして

騎士側は悪をみつけ騎士たちだけで

クエストという名の

「成功or失敗カード」の

「成功カードを出し」をクリアさせる。

 

人狼と違う?点としては

ゲームマスターというのが存在せず

いわばみんなが主人公です。

また途中で脱落することがないので

全員が最後まで

遊ぶことができるゲームです。 

f:id:suzumichi:20210517224519j:plain

 

 

ざっくりルール

f:id:suzumichi:20210517224548j:plain

最初に人数に応じた

役職カードをが配られる

それは他の人に見せてはいけません。

アーサーの部下側なのか、

モードレット側なのか、

それはカードをもらうまでわかりません

 

スタート時に指定の合図をして

・モードレット側は

 誰が仲間なのか確認しあう。

・モードレットが目をつぶり

 合図をしてマーリンが誰が

 モードレット側かを判別する。

…その他追加の役職もいますが、

だらだらルール説明になってしまうので

今回は簡単に基本ルールの説明をします。

 

f:id:suzumichi:20210517224931j:plain

クエストに書かれた人数はリーダーが決め

全員で賛成か反対かを決めて

賛成多数の場合、その選ばれた人で

クエストという名の

「成功or失敗カード」をもらい

「成功か失敗」のカードを出す。

モードレット側は1回目あえてミッションを

成功させて後々裏切ることも可能。

 

勝利条件…

騎士側:クエスト成功を3回。

モードレット側:クエスト失敗3回または…

 

モードレット側が

クエストが成功3回した場合、

最後にモードレットの役職の人が

マーリンが誰なのかを宣言して当たれば

モードレット側が逆転勝利する。

 

敗北条件…

勝利条件の逆。

 

 

スズミチの感想

f:id:suzumichi:20210517230033j:plain

レジスタンス: アヴァロン

漫画でいうと、こう昔でライアーゲームとか

カイジとかいわゆる心理戦が好きな人は

どっぷりハマりまくるゲームだと思います。

 

一番のミソはマーリンが

敵を知っているんですけど

でしゃばりすぎると最後、

敵に刺される可能性があるんです(笑)

だからうまい感じで敵を判別しながら、

騎士側は誰が味方?と考え

モードレッド側はどうやって

バレずにクエストを失敗させるか

各々が役職に合わせ考え

ゲームをするのが面白い

 

嘘がうまい人も嘘がヘタな人も

いるとなんやかんや面白くなります


ルール読み込み難易度★★☆☆☆

若干、最初に世界観の話が

あーでもない、こーでもないがあるので

マーリンなに?モードレットなに?

みたいなことになるので

インストがうまい人から聞くと

問題ないですが…(笑)

ルール自体はすごくシンプルかつ

奥が深いゲームとなっております。

 

 

最後に

シンプルの中の奥深さ。

最初の最初は世界感がよくわからず

プレイしましたが

今ではこのゲームにどっぷりです。

ある程度人数がいる方が

面白さはあるかなと思いますが

ちょっと出先で持っていくゲームとかでも

割とコンパクトなのでオススメですよ!

 

ではでは!